活動実績報告

  • やどかりの里大バザー支援

     2017年10月18日 

    やどかりの里は,精神障害のある人たちが,地域の中で生き生きと暮らし,働くことを目的に設立された民間の公益法人(社団法人)です。
    大宮南ロータリークラブは、年1回行われる「やどかりの里大バザー」の品物の寄付と販売の手伝いをしています。

     

    ①.jpg

    【大宮南ロータリークラブ 大宮開成高校ローターアクトクラブの皆さんと】

     

    大宮南ロータリークラブが設立した大宮開成高校インターアクトクラブの皆さんも顧問の山崎先生と一緒にボランティアで参加しています。
    震災、台風災害の時には大宮駅や新都心駅で募金活動を一緒に行いますが、大宮開成高校インターアクトクラブの皆さんの若い力には、いつも感激、感謝です。

     

    ②.jpg

    【バザー会場の様子】

     

    ③.jpg

    【新調したベストを着て販売前に気合を入れる】

     

    今年度はロータリークラブのロゴの入ったベストを新調しました。
    周一回の例会はとても厳粛に行われますが、TPOに合わせ本日はバザー用の顔です。
    販売のボランティアは左から、福光幹事、樺沢前年度会長、大沢奉仕プロジェクト部門委員長、藤井地域社会奉仕委員長、清水会長です。

     

    ④.jpg

    【金杉会員も応援に駆けつけてくれました】

  • 7月第1回例会報告

     2017年08月16日 

    ☆清水良朗 年度始まる
    2017年7月4日(火) 第1880回 初例会(清水園にて)

     

     

    ◇お客様紹介 小平 啓介副会長
    国際ロータリー第2770地区 第3グループ
    柴田 覚ガバナー補佐
    佐藤 誠グループ幹事
    大宮ロータリークラブ
    江本 尚浩会長 斉藤 守毅幹事
    大宮中央ロータリークラブ
    坂 仁視会長 入江 信仁幹事
    大宮シティロータリークラブ
    蓮見 直彦会長 川田 祐弘幹事
    さいたま欅ロータリークラブ
    野原 哲夫会長 竹内 儀治幹事
    さいたま大空ロータリークラブ
    恵川 一成特別代表 
    シュレスタ ラジャン クマル会長エレクト
    倉金 由幸幹事
    浦和中ロータリークラブ
    横田 松博会長

     

    2017081602.jpg

    前会長・幹事から新会長・幹事へバッジの引継ぎ、前会長から新会長へ、シルバーリングの引継ぎがありました。その後、新会長から前会長・幹事へ記念品の贈呈がありました。

     

    2017081603.jpg

    ◎2017-2018年度 清水良朗会長挨拶
    40周年の記念すべき年度が始まります。5月の式典をフィナーレに、ローターアクトクラブの開設、台湾永和ロータリークラブとの姉妹締結、植樹事業、と様々な事業を展開していきます。どうか一年間宜しくお願いいたします。
    「武士道は死ぬこととみつけたり」昔の人は死を重んじ、美しく死にたいと願いました。美しく生きた人でないと美しく死ぬことはできません。だから常に美しくなければなりません。美しいとはどういうことでしょうか。
    昔、中国で羊飼いが羊を放牧させていました。そこに狼がやってきました。羊たちが逃げ惑うその時、丘の上に金色の毛をした大きな羊が現れ、狼と戦いました。大きな羊は敗れ狼に喰われてしまいましたが多くの羊たちは救われました。他者の為に自らの命を犠牲にした光景を見た羊飼いは「美しい」と思いました。だから美しいという字は「大きな羊」と書くのです。
    愛する人のために尽くすことは誰でもできます。しかし、アフガニスタンの廃墟にたたずむ一人の少年をポリオから救うことは、RIの奉仕活動によってのみ実現できるのです。見知らぬ誰かの為に、皆さんの浄財と清き汗をご提供ください。ありがとうございました。

     

    2017081604.jpg

    福光 辰洋会員 斉藤 博一会員 黒臼 秀之会員 清水 良朗会員 溝口 泰男会員 佐藤 誠会員 堀田 敏広会員
    △お誕生日おめでとうございます。
    ハッピーバースデイの曲をみんなで歌いお祝いの気持ちを伝えました。

     

    2017081605.jpg

    △国際ロータリー第2770地区 第3グループ 柴田 覚ガバナー補佐、佐藤 誠グループ幹事からご挨拶を頂きました。
    「大宮南ロータリークラブの出席委員長の野本さんから例会の出席率を100%にするにはどうしたらいいでしょうかと2度も電話をいただきました。これだけ熱心な会員がいるのですから南は大丈夫だなと思いました。今年は大宮南ロータリークラブはいろいろな行事を抱えていますね。地区研修協議会のホストクラブでありますしIMのホストクラブであります。そして、創立40周年を迎えます。また、ローターアクトができる予定もあります。
    そういう忙しい中でありますけれども、先ほど話しましたように熱心な会員がいるということで大丈夫だなと強く感じたしだいです。一年間宜しくお願い致します。」
    ・この他にロータリーのテーマについてお話頂きました。
    この後、第3グループ会長の皆様から温かいお祝いの言葉を頂きました。ありがとうございました。